菊池諒

株式会社モリサワ クロスメディアエキスパート。中央大学(法)卒業後、『フォント』を愛するが故にモリサワへ入社。フォント製品の拡販並びに新規事業部門に従事した後、米国の美術大学Rhode Island School of Designへリサーチフェローとして留学。次世代デバイスにおけるタイポグラフィを研究。最終発表作品はApple社Macintosh 30th Anniversaryムービーにも登場。帰国後、電子書籍本部にて200アプリをリリース。その後、念願のWebフォント事業『TypeSquare』に携わる。新たなプランをリリースし対前年比800%を実現。経営大学院を2016年3月に卒業し現在に至る。

菊池諒 | 記事一覧