こんにちは!さくらインターネットカスタマーサポートのまりなです。

7月21日(金)に、『CS Beer Bash Osaka vol.2』が開催されました。

6月15日(木)に開催された『CS Beer Bash Osaka』について、大変ご好評いただき、第2回目を開催することができましたよ♪

とっても嬉しいです!

今回は、新たに興味をもってくださった方もたくさんご来場いただきました。

ちなみに、『CS Beer Bash Osaka』とは、業種をこえて関西のカスタマーサポートを盛り上げるべく、カスタマーサポートのメンバーが集まりライトニングトークをしたり交流をもつイベントです。

さてさて、さくらインターネットの西村より、乾杯の挨拶でスタートです。暑い中来場くださった方の喉を潤します!

ライトニングトーク

さっそくファーストサーバの小島さんに、フリーテーマで登壇いただきました。

小島さんから『いま花形の部門で働いていると思ってる?』と、会場へ挙手方式で質問がありました。(会場からはざわざわした声が・・・)

レンタルサーバの花形はどこ?技術?営業?カスタマーサポート? 自社の花形はカスタマーサポートだ!と言えるよう、お客様にとって価値のあるカスタマーサポートを作っていこう!!という熱い思いを語ります。

テーマ:今年チャレンジしたいこと(すること)!!

今回は、『今年チャレンジしたいこと(すること)』と題して、自己紹介を交えながら、さくらインターネット、ファーストサーバー、エックスサーバの3社より、各1名ずつ発表しました。

トップバッターは、株が大好き、さくらインターネットの林です!

一般の人が参加できるような展示会などでさくらインターネットとして出展してみたいとのこと。

サーバなどのITの技術に親しみのない人が来場した場合でも、さくらインターネットのサービスについて、わかりやすく説明するのはカスタマーサポートの得意分野。

サーバを知ってもらう・さくらインターネットをしってもらって『さくらすげぇ!』の言葉がほしいとあつーく語ります。

続きまして、オーディオと自作パソコンの趣味に沼のようにはまっているエックスサーバーの石田さん。今年チャレンジすることは、『自分だけの強みを作る』こと。

お客様にありがとうの言葉をいただけることがやりがいとのこと。

『CSはお客様と前線でやりとりができるので 深みにはまってCSオタクになれたらいいな』と名言をいただきました!

大トリで登壇いただくのは、ファーストサーバの横竹さん。

ファーストサーバさんでは、チャットサポートを導入しているそうで、とっても興味深いお話をしていただきました。

また、やりたいことは、産休から復帰した子育て世代の社員が、在宅ワークでカスタマーの仕事ができるよう、リモートワークを導入したいとのこと。

お客様と会社をつなぐものは サービスとカスタマーサポート。お客様の声を、技術や他部署の人へつなぐのもカスタマーサポート。

リモートワークを導入して、男性・女性関係なくカスタマーサポートの仕事に携わることができると語りました。

お酒が入ることで打ち解けやすくなるのか、普段は聞けないような他社の取り組みについても詳しく聞くことができたり!?とっても有意義な時間を過ごすことができたのではないでしょうか。

同じ業種でライバルであっても、共感したり悩みを共有したり、他社と手を取り合ってカスタマーサポートの魅力を伝えていくことで、少しでも多くの人が、カスタマーサポートに興味をもってくれたらいいなと思いました。

業種をこえて他社とお互い刺激しあいながら、カスタマーサポート業界を盛り上げていけたらすてきですね!

さて、次回の「CS Beer Bash Osaka」は、8月18日(金)に開催予定です!

業種は問いません!いろんな方と交流できればと思っていますので少しでもご興味のある方は、ぜひ来場ください。

「CS Beer Bash Osaka」に関するお問合わせは、support@sakura.ad.jp まで、よろしくお願いいたします。

以上、まりなでした★