IMINOSケーキ

こんにちは。ゲームジャムやハッカソンによくいる、楽しいこと大好き、馬目と申します。
普段は会社員をしており、個人の趣味で、MENSAやIGDA東北というところの会員として、活動していたりしていなかったりします。
この度、10/18(土)に開催された、Samurai Incubate Inc. 様主催の言語解析ハッカソンで、さくらのクラウドを使わせて頂きました。その御縁で、さくらのナレッジに寄稿させて頂くことに。
あ、僕ただの一般人なので、高度な技術的解説は期待しないでくださいね。

普通なら絶対やらない

今回、ハッカソン中のみ、無料でさくらクラウドを使わせていただけるということで、普通なら絶対にやらないような構成を試そうかと。
そんな事が出来るのも、ハッカソンならではですね!

簡単に当初の構成予定を述べると、ロードバランサーを置いて、サーバは5台で処理を分散して、DBを書き込み用と、それの複製かつ読み出し用とで2台……と言う、一体どれだけのアクセスを同時に捌くつもりなんですか!?という構成に。
さらに、個々のマシンは128コア、メモリも128GB、SSDも500GBのにしよう!と、無料だと思って調子に乗りました!
あ、最終的に、サーバ1台の構成になったので安心してください。
コア数やメモリ、SSD容量は調子に乗りましたが……

こんなのできました

で、完成したアプリは至ってシンプルなのですが、Twitterから特定のキーワードを拾って来て、形態素解析を行いネガポジ判定し、ネガポジに応じて違った声色で読み上げてくれるというものです。
HTML5のaudioタグを利用しているので、対応したブラウザさえあれば、どこでも読み上げてくれます。
その勢いで、MA10にも申し込んでおきました。

やじやじくん | MA【エム・エー】 by Mashup Awards

無理矢理まとめ

そんな感じの楽しいハッカソン!
しかしながら、寄稿するなんて思っていなかったので、写真を撮っていませんでした!
デザートの写真だけ撮ったので、アイキャッチ画像にしておきます!

IMINOSケーキ

はい。
最近様々な企業が主催のハッカソンイベントが行われていますね。
賞金に100万円なんてものも。
それだけ新しい発想を求めているということでしょうか。

企業は思いもよらなかった着眼を得、僕達エンジニアは美味しいご飯と、もしかすると賞品賞金が貰えたりします。
それに、普通ならコスト面で絶対にやらない構成や、使わないツールが提供されたりもします。
最近だと、少し調べると毎週のように何処かでハッカソンイベントが行われています。
とても楽しいイベントなので参加してみると、きっと良い体験ができます。
あとご飯が出るとこもあるしね!

おしらせ

banner_cloud