私をデータセンターに連れてって!

「石狩データセンター」に見学行きたいです!

皆さま、はじめまして。大阪情報コンピュータ専門学校の相原大二郎です。
現在、ネットワークエンジニアを目指し、日夜ネットワーク機器を触っています。また、ITクリエイト部に所属し、副部長を務めています。

さて、このたびITクリエイト部の活動として、「石狩データセンター(石狩DC)」へ見学に行って来ました!
きっかけは2014年12月、KLab Venturesとさくらインターネットのコラボイベントが開催されるとの情報がITクリエイト部に舞い込んだことです。
部員の一部は「インフラ関係のイベントだ!」と、まさに光の速さで参加しました。

イベントの懇親会で、さくらインターネット 広報宣伝室の櫻井さんに声をかけていただき、普段の私たちのことやITクリエイト部のことを話す中で、石狩データセンター見学会の話が盛り上がります。
ダメもとで「 IT クリエイト部で、石狩データセンターへ見学に行きたいです!」と言ってみたところ……、

「いいよ!」。(櫻井さん)

「!!! ホントですか!ありがとうございますっ!(よっしゃー言ってみるもんだぜ!)」

私をデータセンターに連れてって!(「いいよ!」と言っている、さくらインターネット 櫻井さん)

いざ石狩へ!

2014年2月某日、大阪組と東京組に分かれて札幌・新千歳空港に向けて出発です。
6月に応用情報技術者試験を控えているクラブメンバーは、行きの機内にて抜き打ちの“応用情報午前問題50問”を解きつつ、新千歳空港へ到着です。

私をデータセンターに連れてって!

とうとう着いたぜデータセンター! やっぱりあったぜデータセンター!

まずは、みんなで集合写真です。
私をデータセンターに連れてって!

私をデータセンターに連れてって!

そしてとっても素敵な「石狩丼」を頂きました。
実はこの「石狩丼」、私たちがお伺いしたときはお店がお休みだったそうです。しかし、さくらインターネットさんのプッシュで特別にオープンして準備してくださったそうです。一同感激です!

私をデータセンターに連れてって!

「石狩丼」を満喫した後、まずは今回の参加者それぞれの自己紹介。「好きな言語は~」「好きなプロトコルは~」などの言葉が飛び交います。

私をデータセンターに連れてって!

そしてメインイベント、データセンター見学へ

石狩データセンター拠点長 玉城さんの解説でデータセンター内を進みます。ファンの轟音により肉声が届かない場所もあるため、レシーバーで解説を聞きます。

私をデータセンターに連れてって!

私をデータセンターに連れてって!

クラブメンバーから、以下のような熱い言葉が……。

「ここでさくらのクラウドが動いているのか!」
「コールドアイルからホットアイルへの空気の流れを感じる」
「配線の導入が進むにつれて進化していった跡が見える。美しい。。。」
「このセキュリティゲートを突破してみたい」

みんな、興味津々の様子です。

座談会

さくらインターネットの江草さんより、普段の業務についての説明がありました。

私をデータセンターに連れてって!

そして、さくらインターネットの社員の方々と直接話ができました。めったにない機会に、思い切った質問も飛び出します。

私をデータセンターに連れてって!

そんななか、定番の質問「 IT 業界って、おうちに帰れないんでしょ?」もありました。
「さくらインターネットでも残業がないわけではりませんが、比較的少ないほうだと思います。残業だらけのブラック企業ではないですよ~(笑)」とのこと。
ホワイト企業!

すてきな思い出

私をデータセンターに連れてって!

さくらインターネットのポロシャツなどのノベルティを頂いたりして、幸せ気分に浸っていると、もう夕方。すごく楽しかったけど、まだもの足りない!
こんな時は・・・そうだ!櫻井さんに相談してみよう!

「今日はこのままデータセンターに泊まってもいいですか?」

「いいよ!」(櫻井さん)

私をデータセンターに連れてって!(再び「いいよ!」と言っている、さくらインターネット 櫻井さん)

よっしゃー!またしても「いいよ」を頂きました!
そうだ。この流れでもうひとつお願いしちゃおう!

「 DC でハッカソンしてもいいですか?」

「いいよ!いいよ!」(櫻井さん)

私をデータセンターに連れてって!(何をきいても「いいよ!」と言ってくれるナイスガイな、さくらインターネット 櫻井さん)

というわけで、引き続き後編~徹夜ハッカソンはRedBullの香り~に続きます。
ぜひ、お読みください!