さくらのVPS SSDプランのメモリが、お値段そのままで倍に

002_vps

7月より、さくらのVPS SSDプランのメモリが、お値段そのままで倍の容量になりました。
新規に申し込みされる方はもちろんのこと、すでに契約頂いたサーバについても倍の容量になります。
これに伴うホストサーバ側でのメンテナンスはなく、お客様の都合に合わせてシャットダウン&起動を行って頂くだけで、メモリが倍になります。

というのも、もともとSSDじゃないプランに比べて倍のメモリを積んでいたのですが、半年以上の安定したSSD運用を受けて、お客様の利用できるメモリ容量を倍にすることになりました。

ちなみに、SSDじゃないプランの場合は2GBで1,480円/月、4GBで3,980円/月ですが、SSDプランの場合だと2GBで1,780円、4GBで3,680円と、SSDプランのコストパフォーマンスが非常によくなりました。
もちろん、SSDプランの場合はディスクの容量が少ないというのがネックですが、それでも50GBもしくは100GBと、データベース用途程度であればそれほど苦のないスペックかと思います。

ということで、私も個人で借りているSSDプランをグレードアップしたのでその手順を貼っておきます。

まず、シャットダウンする前のメモリ容量を確認。

totalが、1922676バイトですので2GBであることが分かります。

[root@db1 mysql]# free
total used free shared buffers cached
Mem: 1922676 1853092 69584 0 31632 1295388
-/+ buffers/cache: 526072 1396604
Swap: 2097144 25124 2072020

これからシャットダウンをしますが、あらかじめVPSコントロールパネルにログインしておきます。
ちなみに、VPSコントロールパネルにおいては、すでにメモリ容量は倍の表示になっていますが、実際にはシャットダウンしないと倍増しません。

コマナンドラインからシャットダウン

ということで、VPSコントロールパネルへのログインができれば、コマンドラインからシャットダウンを行います。

[root@db1 mysql]# shutdown -h now

Broadcast message from root@db1.myapp.jp
(/dev/pts/0) at 15:16 …

The system is going down for halt NOW!

シャットダウンが完了すると、VPSコントロールパネルにおいて「停止」というステータスになります。
「稼働中」になっている場合は、「更新」というボタンをクリックしてください。
停止していることが確認できれば、「起動」というボタンをクリックしてください。

001

再度サーバへログイン

再起動が終わってからサーバへログインすると、メモリの容量が3923048バイトになり、4GBへ倍増されたことが分かります。

[root@db1 ~]# free
total used free shared buffers cached
Mem: 3923048 137672 3785376 0 6116 28116
-/+ buffers/cache: 103440 3819608
Swap: 2097144 0 2097144

ところで、このサーバはとある科学のレールガン進撃の巨人などのロゴジェネレーターをつくるサイトのメタデータを保存しているサーバなのですが、MySQLの自動起動を忘れていて数分ほどサイトを止めてしまいました。
皆さんも、デーモンが自動起動する設定にしているかどうか、良く確認してから作業して下さいね。

[root@db1 ~]# chkconfig –list|grep mysql
mysqld 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off←自動起動がoffになっていた
[root@db1 ~]# service mysqld start
Starting mysqld: [ OK ]
[root@db1 ~]# chkconfig mysqld on
[root@db1 ~]# chkconfig –list|grep mysql
mysqld 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

以上です。
さらにコストパフォーマンスが向上した、さくらのVPS SSDプランをぜひご検討下さい。

002_vps

※このナレッジは、「さくらインターネット創業日記」に2013年7月3日に執筆した記事から転載しました。