みなさん、こんにちは!CS Young Meetup運営チームの伏見です。

問題解決やサービスの向上のために、お客さまの声を聴き、直にやり取りをするCS(カスタマーサポート)。そんなCSの若手担当者が集う合同勉強会「CS Young Meetup」も、いよいよ第7回目となりました。今回も、その様子をレポートしていきたいと思います!

今回はさくらインターネットの西新宿セミナールームにて、さくらインターネット株式会社、株式会社ロックオン、w2ソリューション株式会社、株式会社メルカリの4社により「ライトニングトーク」形式でプレゼンがありました。「入社してやりたいこと」をテーマに、それぞれ10分の持ち時間で「自分のこれから」を語りました。

…と、その前に、まずはお酒と軽食を片手にゆるーく行きましょう。今回、初司会を務めて緊張気味のさくらインターネットの鈴木さんより、乾杯の挨拶です♪

入社してやりたいこととは?

乾杯の盛り上がりそのままに、トップバッターを任されたのはさくらインターネットで営業支援をしている小松沙羅さん。

彼女はCS担当ではないのですが、営業にとって大事な「お客さまの意図を汲み取ること」は、CSの業務と共通している、と考えたそうです。そんな彼女は、「より多くの事業者にさくらインターネットを利用してもらう」ことをやりたいこととして挙げ、そのために、①ITの知識を増やす ②コミュニケーション上手になる ③他部署から情報を集める の3つをもって「まずは自分のファンを増やして、多くの人にさくらインターネットを好きになってもらう!」と語ってくれました。

続いて2人目は、好きなことは献血(!!)だというロックオンの大山理穂さん。(余談ですが、ロックオンは7月に本社が移転されたそうです。おめでとうございます!)

自身の【Impact On The World】(理念)は「躊躇せず突っ込む」としている大山さん。CSとして現在取り組んでいる業務改善プロジェクトにもその理念をもって望み、「誰が見ても理解できる」サイトを作りたいとのこと。他にも、自身のタスク管理能力を向上させて、周りの人から「この人に仕事を任せたい」と思ってもらえるようになる!と語り、「社内・お客様・社会・日本・世界に自身のImpact On The Worldを!!」と締めてくれました。

「とにかく働きたい!」とプレゼンするのは、3人目のw2ソリューションの北村渓さん。

学生時代にminneでアクセサリーを売ったことがきっかけでECの魅力を感じ、それが理由で入社したという北村さんは「とにかく働き」、「ECでたくさんの人を繋げ」、「w2ソリューションを有名にしたい」と語ってくれました。また、アルバイトを5つ掛け持ちした経験があり、「一人で出せる価値や成果」の限界を感じたそうで、「人が繋がることで新たな可能性が生まれる」、「ECはその手助けになる!」と発表しました。

思いやりあふれる世の中にしたい!と、最後の4人目に発表するのは、CSにどっぷり浸かったというメルカリの鷲なつこさん。

今回の発表者で唯一新卒ではなく中途入社の鷲さんは、メルカリを通じて「物が売れた時の感動体験」をする人を増やしたいそうです。そのために、5000万を超えるダウンロード実績から生まれる、豊富な販売データを用いてメルカリを良くしていき、さらに世界で活躍できる会社にしていくために、グローバル思考を大切にしていきたいと語りました。また、CSで大事にしていることを質問された鷲さんは、「お客さまの仰る質問と、実は言葉にできていない疑問の【行間】を読みながら対応することを心掛けている」そうで、経験豊富なCSの言葉に、会場からも拍手が起こりました。

LTのあとは…?

熱い思いをLTで語った後は、皆さん懇親会で交流に花を咲かせます!!(もちろんお酒片手に!!)楽しくトークをする方や、この機会にと、名刺交換もいたるところで行われていました。

こうしたイベント・勉強会を通じて繋がっていけるのも大きな魅力ですね♪ また、今回は初めてIDCフロンティアの方々にもご参加いただき、より幅の広いお話を聞くことができました。次回は登壇されるかも…? 期待しております!

もちろん、今後も「CS Young Meetup」は継続して開催いたします。見学、参加は大歓迎!興味がある方はこちらまでご一報下さいませ! 皆さんのご参加、お待ちしております。