みなさま、こんにちは!さくらのCSチームです!

新人・若手の育成を目的とした、”ゆるーく”がモットーのインターネット業界のCS向け合同勉強会「CS Young Meetup」。株式会社メルカリ、GMOペパボ株式会社、さくらインターネット株式会社が主導となって行うイベントです。その5回目となる今回からは、まさに「フレッシュな新人」に相応しい、2017年4月入社の新卒も登壇いたします!

5月の終わりごろ、まだ少し肌寒さの残る季節の中ですが、六本木にあるメルカリ本社のコミュニケーションスペースで寒さに負けない”熱い”思いを発表します!

レベルの高さに驚きます!

ライトニングトークに先駆け、今回司会進行と趣旨説明を務める小川さん(取材当時メルカリ社員)より、「CS Young Meetup」についてお話していただきます。

「腹ごしらえを……」とピザをつつく小川さん。

そんな小川さんは、「社外の人への発表を行うことで、ストーリー構成力やプレゼン力など、様々な分野でスキルを磨くことができる勉強会です」と言いつつ、小川さん自身も、会を重ねるごとにレベルの高くなるプレゼンに驚きの様子。

「CS Young Meetupはお酒を飲みながらゆるくやっているとはいえ、若手社員だけでなく、リーダーやマネージャーたちが感心させられる発表もたくさんあって、参加者全員にとっていい経験になる。また、若手社員や新入社員たちもレベルの高いものを作るため、この勉強会に向けて練習したり、上司とコミュニケーションを図る中で、思わぬ強みを発見したり、ポテンシャルを発揮したりする。そういった普段では気づかないような個人の可能性が広がるのも、この勉強会のすごく魅力的なところですよね。ということで、第5回目のCS Young Meetup、今回も非常に期待しております!」

……と、会の開催によって若手社員たちの「可能性が広がること」や「ポテンシャルの発見」に期待している!という小川さん。さっそく発表へ……と移りたいところですが、忘れてはいけません。”ゆる~く”行くためにも、まずは恒例のお酒から♪

今回も、まずはお酒&ピザなどの軽食を片手に、小川さんより「乾杯~」♪

「私の強み・弱み」と、「今年の目標」は?

CS Young Meetupでは、主に各社の新人・若手が、「LT」、すなわち「ライトニングトーク」を行っていきます。一人の持ち時間はおよそ10分で、事前に設定されたテーマに沿ってそれぞれの思いを発表していきます。

第5回目となった今回は、「私の強み・弱み」と、「今年の目標」がテーマ。このテーマをもとに、どんな発表を見せてくれるのでしょうか?

さっそく発表へ!トップバッターは……?

お酒も入り、少しずつボルテージも高まる中、緊張のトップバッターを務めるのはメルカリに2017年4月入社というフレッシュな新人、黒川恭さん。曰く、「発表にあたって自分を見つめなおすことができた」のだそうです。自分を振り返ってみるのはすごく大切なことですね!さらに、黒川さんは本題に入る前に、自身の置かれている環境など様々な観点からも分析してくれました。

「CSグループ最初の新卒への期待という理由で与えてもらえるチャンス」と「やりたい、と手を挙げることによって掴めるチャンス」の2つが今の自分にはある!と話し始めた黒川さんは、そこに、「行動力がある自分にはもってこい」という自分の強みを重ねました。また、「発信していく力がある」ことも強みである黒川さんは、入社直後より意見を出し続け、その結果……お客さまへの対応に使っているCSツールの機能改善に貢献したそうです!「興味のある方は メルカリ 黒川恭 で検索してください」とのことですので、みなさんもぜひ一度ご検索を!!

と、行動力がある反面「見切り発車が多く、思い切ったはいいものの苦労するタイプ」であることが弱みだそうです。また、学生時代にリーダー的な役割を多く経験したことから、「人をまとめたりするのは得意なのに、逆に自分の意見を曲げるのが苦手で、なかなか他者の意見を取り入れることができない」と言います。

そんな中、ある人の「自分の考えだけでは自分の想像したことまでしか起こらない。他者の意見を取り入れたときに、初めて自分の想像を超えることが起きる」という言葉に感銘を受けたらしく、「自分もその気持ちを忘れず、意識して頑張りたい」と、弱みを改善することを宣言しました。

そんな黒川さんは、「仕事が面白くないのは嫌なタイプだ!」と声を大にしました。だからこそ、より多くのプロダクトに、より大きく、より直接的に関わっていきたいそうです。そのために、今年の目標を「CS以外の人と仕事をする」とし、広い視野を持つとともに、自ら仕事を面白くしていきたい!と語ってくれました。



元気がよく力強い発表に、黒川さんが所属するチームのリーダーの方からも「強い意志を持っていて、気持ちのいいコミュニケーションができる」とお褒めの言葉をいただきました!

超フレッシュ?二番手はさくらインターネットの伏見さん!

熱い流れをそのままに、続いて発表する二人目は、同じく2017年4月入社ながら、なんとまだ未成年(!!)という、超フレッシュなさくらインターネットの伏見拓真さん。「こんな雰囲気の会ですけど、私にお酒を勧めるのはやめてください(笑)」と会場を盛り上げつつ、LTを行いました。

大阪の高校を卒業したあと、そのままさくらインターネットに入社。高卒でIT業界に入るという経歴を持ち、2017年5月時点で東京転勤中という伏見さんは、自身の中で「若いこと」が弱みになると言います。「他人から”その年齢で本当に仕事できるのか?”と思われる」こともあるそう。また、若くしてIT業界に入ったことで、大学卒や専門学校卒の人々との能力差を感じてしまうこともあると話しました。

ここで、伏見さんは「では、若くして社会に出たことは間違いなのでしょうか?」と会場に問いかけます。答えはもちろんNO。逆に、「私自身、若いことは強みでもありますから」と言い換えました。実務での経験値を長く積むことができるのは、若さゆえの特権でもありますね。

「この年齢で社会に出て、こういう業界で、もちろんプレッシャーを感じますけど、それは大卒も同じですよね。プレッシャーの種類が違うだけで、その重圧は等しく掛かるんですよ。大事なのはそれをどう捉えるかですよね。自分に掛かるこのプレッシャーを悲観的に捉えるか、ポジティブに捉えるかで、これからの自分の成長率って変わってきますから。もちろん、私はポジティブに捉えたいです。その先には成長が待っていますからね」と、力強い発言をしてくれました。

そんな伏見さんは ①立場を変えて俯瞰的に考える ②常に次どうなるのかを予測して行動する ③粉ものが恋しいので大阪に帰る(!?)ことを目標にあげました。また、さくらインターネットで唯一の10代であることから、「”10代でしか感じとれないこと”は必ずあります。今しかできないなら今やるしかないですし、それを発信したい」と語り、③に関しては、「もちろん、ただで大阪に帰るわけではないですよ(笑)、大阪でもこういったイベントを開催して、CSとか、会社単位で活動を広げたいですよね」と締めました!



伏見さんの、10代とは思えない堂々としたLTに驚きの声があがると共に、年齢と期待ゆえのプレッシャーを感じつつも、それを楽しんでいるかのように話す姿が印象的でした!そんな姿を見て、小川さんからは「なんか35歳課長くらいの落ち着きですね(笑)」とツッコミも……。発表を終え、会場からも大きな拍手が起こりました!

第5回のトリを務めるのは、メルカリの木下さん!

最後の3人目を飾るのは、「あだ名は『きのしー』です!」というメルカリの木下夕希さん。木下さんは社会人10年目でまったく新卒ではないのですが、若手のために「非Youngな視点」としてLTを行ってくださいました。(木下さんはCS Young Meetupの第一回目から参加されてます!!)

現在、いわゆるカスタマーサポートとしての対応業務は行わず、CS専任の人事部署で「CSの仲間集めをしています!!」という木下さんは、自身のキャリアから強み・弱みを話しました。曰く、自身のキャリアは「汚い」そう。20歳で就職した後、様々な業種を横断するように転職を繰り返し、27歳の時にCSに出会ったそうです。

「いま採用の仕事をしてる自分だからこそ言いますが、私の経歴が世間的にはポジティブに受け取られないことを理解しています。だって”汚い”から。」との発言には会場からどよめきが……?転職回数が多く、過去の業種も様々なことから、「採用面接官にいい印象を持たれない」のは必然だと言い、だからこそそれが自身の弱みであるとしました。しかし、木下さんは逆にそれが強みでもあると言います。

転職を繰り返し、世間のセオリーから外れているように見えてしまう今までの経歴でも、「思い変えれば、職種・業種は色々でも、お客さまに一番近い場所に面白みを感じ、試行錯誤を続けてきました」ということは変わらないそう。色んな職場でお客さまについて考えてきた経験が、現在のCS人事に非常に役に立っているという木下さん。

最後に、「成長フェーズにあるメルカリと、ギブアンドテイクな関係性を持てる人材になる!」ということを目標にあげましたが、「前二人のしっかりとした発表を聞いて、自分ももう少し具体的な目標を設定した方がいいなと思いました(笑)」ということで、「私に出来ないことはたくさんありますが、メンバーから相談をもらった時に“あの人に相談してみたら?”や、“あのチームに相談したら足がかりがつかめそう!”ってアドバイスはできると思う。だから、”木下さんに質問すると問題が解決する!”と思われるようになることが目標です!」と締めてくれました。



発表を終え、会場からは「経歴を汚いと表現するのは面白い」「キャリアから強みと弱みを設定することがすごい」との声もあがり、まさに「お手本」に相応しい発表でした!

”出過ぎた杭”になれ!

三人の発表も終わり、最後に、総評として司会進行を務めた小川さんと、さくらインターネットの榎本さんよりコメントがありました。

榎本さんは、「三人とも素晴らしい発表でした。すごく力のあるプレゼンでしたし、いい意味で”とんがって”いました。強み、弱みもしっかり分析できていましたし、将来に期待ですね(笑) でも、”出る杭は打たれる”という言葉があります。この先、皆さんにはそう言った場面で辛いことなども出てくるかと思いますが、”出過ぎた杭は打たれない”という言葉もあります。だからこそ、皆さんにはこのまま”とんがって”もらって、適度に出過ぎた杭になってほしいですね」と、発表への評価と今後についてコメントしました!

小川さんは、「自分と向き合ってる姿勢がすごく感じられましたし、だからこそ、心動かされました。自分と会社、自分とお客様、という風に、しっかりと意識をして仕事しているのだろうなと感じましたね。素晴らしい伝え方を持つ三人の姿を見て、会社は違えど、これからのこの業界がすごく楽しみになりましたね!」と、期待の言葉を口にしました!

こうした会を通じて、自分を見つめなおすことや、新たに目標を立てることも非常に重要ですね。こういった部分も、冒頭で小川さんがお話された「相乗効果」の一つかも知れませんね♪

今後も、CS Young Meetupは継続して開催します。見学、参加も大歓迎!

ご興味のある方は、Support@sakura.ad.jpにご一報くださいませ♪

連載:CS Young Meetup 公開日
第11回 【イベントレポート】さくらインターネットpresents “CSでもITインフラを知ろう!”「CS Young Meetup vol.11」2018年05月02日
第10回 【イベントレポート】メルカリpresents OMOTENASHIP Session 「CS Young Meetup vol.10」2018年03月20日
第9回 【イベントレポート】各社のCSが集う勉強会「CS Young Meetup Vol.5」!「私の強みと弱み・今年の目標」を語ります!2018年01月31日
第8回 【イベントレポート】大企業CSスタッフ 日々の「モチベーション管理」その方法とは?「CS Young Meetup Vol.9」2017年12月06日
第7回 【イベントレポート】「CS Young Meetup Vol.8」はテーマフリー!!さらには表彰も…?「NextAce」は誰の手に!?2017年10月31日
第6回 【イベントレポート】今回はLT4本立て!若手CS担当者が「CS Young Meetup vol.7」で語る、入社してやりたいこととは?2017年09月28日
第5回 【イベントレポート】中堅社員が「自分がマネージャーだったら」をテーマに語る「CS Young Meetup vol.6」2017年09月15日
第4回 【イベントレポート】「CS Young Meetup vol.4」はパネルディスカッション形式! さくらインターネット・田中社長も登壇!!2017年05月24日
第3回 【イベントレポート】若手CS担当者が集う勉強会「CS Young Meetup vol.3」開催! 私の会社、紹介します!!2017年04月17日
第2回 【イベントレポート】メルカリ、GMOペパボ、さくらの若手CS担当者が 「CS Young Meetup vol.2」で語った「今年の抱負」は?2017年03月02日
本連載の全ての記事