こんにちは!さくらのCSチームです♪

今年も残すところあと1ヶ月余りとなり、肌寒い季節になってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

業種をこえてカスタマーサポートのメンバーが集まり、交流を通じて見聞を広めたり、関西のカスタマーサポートを盛り上げていこう!という『CS Beer Bash Osaka』も、なんと!!今回で第5回を迎えることが出来ました~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

月に一回のペースで行われており、回を重ねるごとに参加人数もどんどん増えてきましたね!!

今回も、テーマに沿ったLTで笑いあり勉強ありお酒ありの楽しいイベントになりました♪

さてさて、前置きはこれくらいといたしまして、気になる今回のテーマは何だったのでしょうか…?

さっそく、レポートに移りたいと思います!!

 

今回の司会進行は、さくらインターネットの亀井が担当いたします!(初司会で少々緊張気味です…)

記念すべき第5回のテーマは、『外からみたカスタマーサポートって?』・・・

ということで、今回は

カスタマーサポート(以下、CS)以外の部門の方々に『普段CSがどのように映っているのか』

について様々な角度からお話しいただきました!

ライトニングトーク4本立てとなっております!^^

 

ライトニングトーク

◆まずはトップバッター!!

株式会社フューチャースピリッツの松田さん(営業部門)にご登壇いただきました。

なんと、松田さんは今回の発表のために社内のさまざまな部署の方々に「CSの見え方」についてインタビューしていただいたそうです!

その声をまとめると…『黙々と仕事をこなし、お客様目線で物事を考え、時には厳しく規律を守り、常に動き回る会社の顔役』である!!

・・・つまりCSとは『○○○ーだ!!』とまとめていただきました。

…〇〇〇とは一体何なんでしょう?!気になるその答えは、松田さんの資料の中に!!

ユーモアがありつつも、勉強になる松田さんのトークに終始みなさん引き込まれていました^^

 

◆続きまして、先月から転勤で大阪に来たばかりだというカゴヤ・ジャパン株式会社の小林さんにお話いただきました!

営業部に所属している小林さん自身、今まで『CS』とはメール・内線等でしかあまり接点がなく、今回の登壇がきっかけで、『CS』について深く考えられたのだとか。

日々、営業として業務をされている中で、営業目線から感じた『CS』は、「勇者のような存在」だそうです(※詳しくは下記資料をご覧ください)!

ただ、その反面、「真面目過ぎてぶっきらぼうに見える」ことや、「定型文による回答が多いので、人間味を出すとgoodですね」といった意見もいただきました。

今後のさらなる『CS』の価値向上にも繋がる貴重なアドバイスもいただき、まさに「CSが『外から見たCS』を考えるきっかけ」になりそうですね♪

カゴヤ・ジャパン株式会社 小林さんの資料はこちら♪

 

◆つぎは元CS出身でもあり、他にもさまざまな部署を経験してきたさくらの中島にバトンタッチです!

現在は開発部門で企画等をおこなっている中島ですが、過去にはCSを経験してきたことから、現在は開発とCSの間に立ち、両部門の連携役も担っております。

「CS」と「開発」・・・一見遠いように感じますが、両方を経験したことがある中島さんだからこそ、「CSこそ開発と関わるべき部門である!」と言います。

「様々なことを知ったり、部門を超えた連携を取ることでよりよい価値を生み出すことができるんです!その点でいえば、いろいろな部署を経験できるジョブローテーションはおすすめなんです!!」と熱く語りました。

また、様々な経験があることで『顧客目線+技術=形(商品)』にでき、お客様に喜んでいただけたことがあるとか。豊富な経験がプラスに働いた成功談も聞かせていただき、当事は非常に嬉しかったそうです♪

 

◆最後に大トリを務めていただくのは…?

アールスリーインスティテュートのエンジニア部門、どりぃさん(本名池上さん)です!!

エンジニア部門、と言っても、実は社内にCSがないため、どりぃさん自身はCS的な動きもしていらっしゃるそうです。

自分自身の過去を振り返りつつ、どりぃさんが思う『CS』とはどういう存在であるのか…。それは、「CSは誰にでもできる仕事ではない」ということだそうです。

求められるスキルも多く、大変な仕事・・・だからこそ、CSの方々には自分に誇りを持ってもらいたい。

普段、黙々と業務をこなすだけの日々になっていないか、目の前の状況をやり過ごすだけになっていないか…どりぃさんからの問いかけに、会場も深く考えさせられました…!!

他にも見どころ満載のどりぃさんの資料はこちら♪

 

◆CSとして・・・

今回は、『CS』の枠を越え、さまざまな部署の方たちからご意見をいただけたことで、多くの刺激を受けることができました。

自分の仕事に対する考え方やCSとしての見られ方など、いただいた意見を今後『CS』の課題としてどう乗り越えていくか・・・!

これからの更なる発展を目指し、それぞれ考えるきっかけになったのではないかと思います。

・・・と、まじめな雰囲気で終わりかと思いきや、発表が終わったら皆さんお楽しみの懇親会に突入です~~!

お酒もすすみ、いい感じになってきたのでしょう♪『本音トークがしたい!』との声があがりました!!

自然とみんな輪になり、思い思いに『秘密の本音トーク』のスタートです^^

普段は聞きにくいことや、言いにくいことなど、お酒を片手に各部門の枠を超えて熱く語り合いました。

いろいろな企業様との交流や、「熱い本音」を聞く…こんなことも『CS Beer Bash Osaka』だからこそできることですよね♪

みなさまもぜひ『CS Beer Bash Osaka』にお越しいただき、『秘密の本音トーク』はいかがでしょう?

「CS Beer Bash Osaka」に関するお問合わせは、support@sakura.ad.jp まで、よろしくお願いいたします。

 

*****【次回告知】************************************************************************

次回『CS Beer Bash Osaka』は忘年会を開催いたします~♪♪

日程は2017年12月20日(水)となっております!(※11月はお休みさせていただきます。)

業種は問いません!今までご参加いただいていた方はもちろん、参加経験のない方も是非ご参加ください!!

またイベント開催のアイディア、開催場所のご提供も随時募集いたしております。

みなさん年末でご多忙かとは存じますが、多くの方々のご参加を心よりお待ちいたしております^^

***************************************************************************************