こんにちは!さくらのCSチームです♪

2018年1月24日(水)に『CS Beer Bash OSAKA vol.7』を開催いたしました。

みなさま寒い中、足を運んでいただき、誠にありがとうございます。

外は極寒でしたが、会場内ではとても熱いトークが繰り広げられておりましたよ!

今回で7回目を迎える『CS Beer Bash OSAKA』ですが、今回は初のオープンイベントとして開催いたしました!
Connpassを使って自由に参加登録ができるようになり、CSに限らず、より多くの方にご参加いただけるようになりました。

改めまして、みなさまご存知、『CS Beer Bash OSAKA』とは……?

イベント名にもありますように、『Beer(お酒)を片手に、業種をこえて、情報や意見の交換・交流を持つことで、見聞を広め、関西のカスタマーサポート界をもっと盛り上げていこう!』というイベントです♪

オープンイベントとなり、7回目にしてさらなる動きを見せる『CS Beer Bash OSAKA』。
そんな今回も、『CSの横つながり始めてみませんか?』というテーマのもと集まったメンバーがLTを繰り広げます!

さぁ、さっそく気になるイベントレポートにまいりたいと思います!

お酒と食べ物の準備が整いましたところで、エックスサーバー株式会社の堀江さんによる乾杯の挨拶とともに、今回もゆるーく始まりました~♪

ライトニングトーク

乾杯の挨拶も終わったところで、いよいよLTのお時間です!

今回は『テーマフリー』で3名の方に発表を行っていただきました。どんなトークになったんでしょうか……見ていきましょう!

1. まずはトップバッターとして、さくらインターネット株式会社の西村さんによる発表です。

オープンイベントとして初開催ということもあり、まずは、なぜ『CS Beer Bash OSAKA』が開催されることとなったのか、その誕生秘話とともに、さくらインターネット株式会社のCSの取り組みについても知っていただきたく、その想いを熱く語ります!!

『カスタマーセンターのオペレーターが年収1000万円を稼げる世界を作りたい! 上司のこの一言ですべては始まったのです……。』
という西村さんの一声に、会場内が一瞬どよめきました。

カスタマーサポート業界全体の価値はまだまだ低く見られがち……そんな環境では、働くオペレーターのキャリアパスは限られてしまいます。

そこで一つの疑問が浮かびます。『優秀なオペレーターは現場で活躍し続けることができないのか?』ということです。

私たちさくらのCSでは、『いや、現場で活躍し続けられる!優秀なオペレーターは高い評価を受けることがあってもいいのではないか?』と考えました!

その目標の実現の第一歩として、『個の成長』に目を向けました。個のオペレーターの成長が、サポートの提供価値を増大させることにつながる……

そのために、『CS Beer Bash OSAKA』や、様々な活動を行っていることを語りました。



今後の取り組みにも乞うご期待! ですね!

2. 続きましては、人とのコミュニケーションが大好き♪アールスリーインスティテュートのどりぃさんに発表いただきました!

CSとエンジニアの職歴をお持ちのどりぃさん♪(本名:池上さん)

今まで、その両方の立場を経験してこられたからこそ分かる『現場』に対して思うことを熱く語っていただきました! 必見です!

「『CS』とは?と聞かれてみなさんは何を思い浮かべますか?」

お客様とお話する人? クレーム対応する人? 電話の人……?……そう! 一言で表すのはとても難しいんです……!

『さまざまな対応スキルや、求められる知識も多い=プロフェッショナルである! だからこそ、もし下向きになっている人がいたら、もっとその仕事に自信と誇りを持ってほしい!』と語ります!

その他にも貴重なお言葉をたくさんいただきました。気になる続きは、是非資料をご覧下さい♪

『仕事が今よりも楽しくなる』秘訣が隠されているかもしれませんよ^^

CSのみなさんへのメッセージがたくさんつまったどりぃさんの資料はこちら↓

また、どりぃさんはコスプレをしてさまざまなイベントに参加されているのだとか。

コスプレ姿のどりぃさんを見かけた際は、是非『どりぃさん』とお声かけしてみてくださいね♪

3. 最後のトリを務めてくださるのは、意外? なところから! 消費者法務コンサルタントの赤松さんです!

赤松さんは今は独立されていますが、消費者センターに11年間勤務された経歴をお持ちです。消費者センターとは普段関わることがないので、みなさん興味津々です!

嬉しいことに、以前から『CS Beer Bash OSAKA』のことは知っていただいていたそう。

お客様とCSの間を取り持つ消費者センターの立場から、CSのみなさんに何かお伝え出来ることがあるのではないか
と感じ、ご参加いただいたのだとか。

また、現役で陸上競技もやっておられ、その足の速さに会場からは驚きの声が……!

そんなマルチな才能をお持ちの赤松さんに発表いただいたのは、『消費者センターから見た企業のお客さま対応』についてです!

消費者と事業者の間には認識のずれや情報の格差が発生する……それゆえ、トラブルも多い……
それを解消するために『消費者センター』は存在していると語ります!

また、両者間でのトラブルが多発するなか、『話し合いの中で誤りを探すのではなく、お互いが歩み寄ることが大事なんです!』と。

消費者センターの立場からみた裏の本音がたくさん聞けちゃいましたよ^^

また、『消費者センター』と聞くと怖い・敵というイメージになりがち……
しかし、頼りになるというイメージをもってほしい……!

『消費者センターとは企業とお客様の橋渡しの役目なんですよ。』と語ります。

『消費者センター』についてとても分かりやすく、ユーモアたっぷりにお話しいただきました!

みなさん赤松さんのお話をきっかけに消費者センターに対する見方が大きく変わったのではないでしょうか。



発表のあとは、『CS Beer Bash OSAKA』の頭文字『C』のポーズで集合写真をパチリ☆

ここからは、お楽しみの懇親会のスタートです〜♪

会場の至るところで、名刺交換をしている姿が見受けられました。

お酒を片手にするトークはいつも以上に話しが弾みますね!

次回が今からとても楽しみです!

*****【次回告知】************************************************************************

次回の『CS Beer Bash OSAKA』は、2018年2月16日(金)に開催いたします。

(※金曜日の開催となっておりますので、お間違えございませんようお願いいたします。)

お申込みはこちらをご確認ください。

まだまだ寒い時期が続きますが、是非一度お気軽に足を運んでみてください^^

さまざまな立場や業種の方たちとの出会いの中で、新たな発見がきっとあるはずです♪

またイベント開催のアイディア、開催場所のご提供も随時募集いたしております。

『CS Beer Bash OSAKA』に関するお問合わせは、support@sakura.ad.jp まで、よろしくお願いいたします。

***************************************************************************************

本連載の全ての記事