※こちらのイベントは2018年4月6日(金)に終了いたしました。多くの皆様にご来場いただきまして誠にありがとうございました。

2018年4月4日(火)から4月6日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて日本で最大規模のAI・人工知能専門のイベント【AI・人工知能 EXPO】が開催されています。今回は、出展規模・出展社数がなんと昨年の約3倍! 初日である4月4日は、午前中からかなりの数の来場者で賑わっています。いかに世間でAIや人工知能が注目されているかがわかりますね。

もちろん、さくらインターネットもブースを出展中! 本記事では、そんなさくらインターネットのブースをご紹介いたします。興味を持たれた方は、ぜひ会場にも足をお運びください。

広くて開放的なブースでお出迎え!

さくらインターネットのブースは、3番入場口から会場に入ったら向かって右手すぐのブースで出展しています。今回のブースは広く開放的なブースとなっており、常設されている展示物をとても見やすいブースとなっています。

入り口では、さくらインターネットのスタッフが笑顔でお客様をお出迎え! オリジナルの不織布バッグもお渡ししています。今回新たにリニューアルされた最新のノベルティグッズもお配りしていますよ!

ブース向かって右側では、パネルによる会社紹介が記載されています。「へぇ……フムフム、そんなこともやってるんだ!」とパネルを見たお客様からの声が聞こえてきます。こうして改めて見てみると意外と知らないことも見つかるかもしれませんね。

さくらの「高火力コンピューティング」で日々の仕事や業務効率をアップ!事例のご紹介

みなさんはGPUサーバーというとどのようなイメージをお持ちでしょうか?「機械学習やディープラーニング、画像処理等を行うためにIT系の大企業のみが持つもの」というイメージをお持ちの方も少なくないかと思われます。

しかし、今回のEXPOでもご紹介しているさくらインターネットの「高火力コンピューティング」は、高額な金額を支払って購入してもらうのではなく、最新のハイエンドクラスGPUを「お貸しする」サービスです。1時間349円というワンコイン以下のリーズナブルな価格からサービスを開始することができます。

また、用途に合わせた様々なスペックのモデルも用意しており、必要な時にだけ使用することのできる「時間課金」による支払いにも対応しています。サービス自体もクラウドで提供されるので、設置場所の問題や騒音、電力などの制約を受けないという点も大きな利点です。

では、実際にさくらインターネットの「高火力コンピューティング」ではどのようなことができるのでしょうか。ここからは、実際に高火力コンピューティングを利用したサービス(導入事例)を、会場のパネルを使ってご紹介いたします。

機械学習を用いて製造業の業務を改善!「SkyAI」 – powered by SKYDiSC

IoTセンサデバイス等で収集した時系列データから、正常異常などの判定結果をAPIで提供するサービスです。作成したAI学習モデルは、設備の保全や製品の検品、歩留まりチェックなどに活用され、光熱費や人件費などのコスト削減、生産効率のアップなど、各種の業務改善へ繋がります。

引用:株式会社スカイディスクHPより

様々なデータのAI学習モデルによって、製造業における設備保全や検品、歩留まりのチェック、光熱費や人件費といったコスト削減、生産効率の向上など、各種の業務改善へ繋げることが期待できるサービスです。

さくらインターネットの高火力コンピューティングは、センサーで収集したデータを利用して、AIの学習モデルを作成する際に利用されています。

AIが自動で線画イラストに着色してくれる「PaintsChainer」 – powered by Preferred Networks

こちらは、ディープラーニングを活用したオンライン線画自動着色サービスです。高火力コンピューティングが、自動着色のインフラの一部として機能しています。なんと、このサービスはオンライン上で無料で利用することができます! 多忙なイラストレーターさんはぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

リンク:PaintsChainer

世界初!プロの棋士を破った将棋AI「PONANZA」 – powered by PONANZA

PONANZA(ポナンザ)は強化機械学習を用いた将棋AIプログラムです。プロの棋士同士の対戦に加え、PONANZA同士の自己対戦においても強化学習を通じてAIを訓練します。2012年に行われた第2回将棋電王戦においては、初めて現役のプロ棋士を勝利するという快挙を成し遂げ、その後の電王戦でも5連勝を飾っています。

さくらインターネットでは、PONANZAに計算資源を提供し、AIの成長を支援しました。また、PONANZAを始めとする様々なゲームAIの開発でも高火力コンピューティングは活躍しています。

AIをビジネスに活用したい方必見! ビギナー向けセミナーを開催!

今回のEXPOに伴って、「AI活用の基本から、具体的な開発作業の進行手順コストを抑えつつ最高のパフォーマンスを発揮する開発環境の用意の仕方」をご紹介する事後セミナーの開催が決定しました。

これからビジネスにAIの導入をしたいがどう活用するか悩んでいる方、AIを始めてみたいけれど何から始めれば良いかわからない方など必見。弊社の高火力コンピューティングの開発に携わった専門のスタッフがその疑問にお答えいたしますので、ぜひ奮ってご参加ください。

セミナーの情報はこちら

日時 2018年5月16日(水)15:00-17:00
対象者 企業のIT責任者/ITベンダーの開発担当者
主催 さくらインターネット株式会社
場所 ベルサール東京日本橋 ROOM11
参加費用 無料
定員 50名
お申込み イベント詳細ページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。近年注目されているAI・人工知能は、これまで「高価で導入コストがとても高く一般企業にはなかなか導入できない」というイメージを持たれがちでしたが、さくらインターネットのサービスである「高火力コンピューティング」を利用することによって、生活の中でもとても身近なものとなります。

もし、興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、4月4日~4月6日で開催されている「AI・人工知能 EXPO」に来場していただき、ぜひ弊社ブースにお越しください! より詳しい情報、ご相談を弊社スタッフが笑顔でご対応させていただきます。

イベントの情報はこちら

日時 2018年4月4日(水)~4月6日(金)<3日間> 10:00-18:00
会場 東京ビッグサイト
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
公式HP http://www.ai-expo.jp/
アクセス りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
入場料 招待券持参者は無料 (※公式HPより取得可能)

その他、各社見ているだけでも楽しいブースが多くありますので、この機会にぜひ会場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

次回は5月16日に開催される『ビジネス「AI」活用、取り組みの始め方 ~仕組みの基本理解から、開発環境の準備まで』のセミナーの様子をご紹介いたします。お楽しみに!