2018年11月9日・10日に大阪南港ATC ITM棟10Fにて関西オープンフォーラム2018が開催されました。本記事ではその様子をレポートいたします。

関西オープンフォーラム(KOF)とは?

関西オープンフォーラムは、「オープンソースならびに、コミュニティが元気に交流できる場を、関西でも作ろう」という目的のもとに集った有志による関西オープンフォーラム実行委員会が2002年より毎年開催しているイベントです。関西でオープンソースソフトウェア・オープンハード・オープンデータに関する活動をおこなっているコミュニティや、オープンソースソフトウェア・オープンハード・オープンデータに関わりながらビジネスを展開する企業等、様々な人達の参加と協力で成り立っているイベントです。

ステージ企画の紹介

会場内に特設ステージを設け、登壇者にオープンソースをはじめとした各種活動を紹介していただくとともに、来場した方々との交流の場としています。15分という短い時間で、スタッフによる司会とともに発表するというスタイルになっているのが特徴です。

関西*BSDユーザ会へいらっしゃい

関西*BSDユーザ会はBSD UNIXが好きなユーザが集まったユーザ会です。2ヶ月に1度程度の研究会で、ゆるくBSDの話をしているそうです。新人さん絶賛募集中ということで、若者からベテランまでどんな方でも大歓迎!とのことでしたので、興味のある方はぜひ顔を出してみてください!

また関西*BSDユーザ会さんではブースも出されていたのですが、NetBSDにインストールされたScratchmicro:bitを連携させて、micro:bitの加速度センサーで取得した座標情報をもとにScratch上のキャラクターが動くという展示がされており、私はそれを夢中になって見ていました。

CoderDojoの子供達が作ってるすごいもの見せます!

CoderDojo奈良の若林健一さんから、CoderDojoに来ている子供達の作品紹介がありました。これらはすべてScratchで作られているそうです。

こちらはマスをクリックして回転させて線をつなげていくゲームです。2017年のDojoConでの優秀賞のひとつだそうです。作者は中学生の子だそうですが、画像やSE音もすべて自作しており、UIにも非常にこだわって作っているとのこと。今年の未踏ジュニアのスーパークリエイターに認定されたそうです。日本人で初めてアイルランドで開催された世界大会で優勝したそうです。

こちらは今年のDojoCon優秀賞で、画面に表示されている数字と同じ数の星を囲んで集めるというゲームです。こちらのゲームの作者は来年の世界大会出場が決まっているそうです。

こちらは弾を投げてリンゴを落としてキャッチするゲームです。山脈が多重スクロールすることで立体感を演出していたり、時間が経つとリンゴが腐って落ちてしまったりなど、非常に細かい作り込みがなされているのが特徴です。

これらの作品はだいたい1ヶ月くらいで作られたそうです。大人は子供をサポートするというより、子供と一緒に考える・一緒に作るという感じで関わっているそうです。

CoderDojoは日本各地にすごいペースで増えていますが(2018年11月時点で159以上)、若林さんは「我々はもっと増やしたいと考えている。子供の移動できる範囲は限られるから、どこの子供でも気軽に行けるよう、各地域にあまねくCoderDojoがある状態が望ましい。少年野球団などと比較したらまだまだ数は少ない」と語っており、今後も増えていきさまざまな地域で子供たちにプログラミングを楽しむ場が開かれていくことが期待されます。

大阪技術研と大阪府警察におけるサイバーセキュリティの取組について

大阪技術研大阪府警察の取組みについてのセッションがありました。警察の方によるセッションはKOFでも初とのこと。

サイバーセキュリティの取り組みについて、大企業は自前で対応ができているものの、中小企業は対応が難しいということで、ともに大阪府の組織である大阪技術研と大阪府警察が協力して中小企業向けサイバーセキュリティへの取り組みをはじめたことが紹介されました。

また、「あまり知られていない」広報活動も、頑張っていますよということで、大阪府警察がおこなっている広報の取り組みの紹介がありました。

最近は初音ミクの動画なども活用して幅広い広報活動に取り組んでいるそうです(ちなみにスライドに出てくる「部長刑事」というのはかなり古い作品らしく、司会からは「古いよ!昭和生まれしかわからないよ!」とツッコミが飛んでいました)。

さくらインターネットとコミュニティをつなぐ

さくらインターネットのエバンジェリストチームはさまざまな形のコミュニティ支援を行っており、また各メンバーも多彩なコミュニティ活動を展開しています。そんなエバンジェリストチームのメンバーが、社内でもめったに集まらないのになぜかKOFに大集合! チームおよびメンバーの活動を紹介しました。

(左より)法林 浩之・横田 真俊・三谷 公美・前佛 雅人・林 雅也

法林:さくらインターネットのエバンジェリストチームについて紹介しますと、外で喋ったり、イベントを開催したりするほかに、コミュニティを支援するという活動をしています。イベント協賛以外のほかにクラウドやレンタルサーバなどの提供、イベント会場の提供、イベント登壇・運営支援、メディア協賛(イベントレポート)などをしています。それではメンバーを紹介していきます。

前佛:エバンジェリストチームの責任者をしております前佛です。エバンジェリストチームとしての活動のほか、仮想化基盤チームや、石狩市小学校プログラミング教育支援プロジェクトでも活動しています。普通の人が当たり前に計算資源を活用して豊かな生活を送れるように支援していきます。

横田:今はVPSやクラウドのプロダクトマネージャーをしています。VPSやクラウドをハッカソンで使いたい方はお声がけください!

林:コミュニティが大好きで、コミュニティとさくらインターネットの間の調整役をしています。コミュニティとは相思相愛の関係でやっていければと考えています。最近はTwitterよりMastodonのほうをよくやっているのでMastodonでお願いします(笑)

三谷:北海道から来ました。石狩地域と首都圏を中心にイベントの運営やコミュニティ支援や若い人たちの育成などに取り組んでいます。
司会:三谷さんは全国どこでもお見かけするような気がしていて、特に三谷さんの受付は非常に安定している印象があります(笑)
三谷:あとよろしくで済んじゃうからね(笑)

法林:コミュニティマネージャーとして、コミュニティ系イベントの窓口や取材などをしています。
司会:法林さん、いつも「私が展示物です」とおっしゃられていて、そういう手があるんだなと思いました(笑)
法林:人も財産ですから。今年のKOFではjusの古い会報とともに、元会長も展示しました(笑)

法林:あと今日は来られなかったんですが、もうひとり白畑さんというネットワーク関係のコミュニティで活動している方が最近エバンジェリストチームにジョインしました。スライドの最後に「これからも全力で闘います」って書いてありますけど、これは僕が言っているだけで、法林用語だと思ってもらえればと思います(会場笑)これからもよろしくお願いします!

セミナー企画の紹介

拡張機能でPostgreSQLをもっと楽しもう

PostgreSQLの拡張機能の作り方から、実際に作ってみた実例をもとにどのようなステップを踏んでいく必要があるのか解説されていました。

講演会終了後は、ステージ横のジュンク堂書店KOF店内部構造から学ぶPostgreSQL 設計・運用計画の鉄則の著者サイン会が開催されていました(KOF会期中は、この書籍以外にもいくつかの書籍の著者サイン会がおこなわれていました)。

東海道らぐ 大阪湾ライトニングトーク大会

東海道らぐは、名古屋・浜松・大阪・横浜などで活動しているLinuxユーザーグループ(LUG)です。Linuxのことはもちろん、オープンソース・オープンデータのことまで、様々なネタが集まったライトニングトーク大会、非常に盛り上がっていました。

jus研究会大阪大会「平成生まれのためのUNIX&IT歴史講座 〜1990年代前半編〜」

1983年に活動を開始した日本UNIXユーザ会(jus)の会報「/etc/wall」をもとに、日本におけるインターネットの前身とも言えるJUNETの話や、今のShowNetにも繋がるUNIXマシンの相互接続試験など、インターネットが本格的に普及する以前のコンピューターの歴史が語られました。

パネルディスカッション「カスタマーサポートにおけるコミュニティ推進」

さくらインターネット カスタマーサポートにおけるコミュニティの在り方について、パネルディスカッション形式でお話させていただきました。こちらの記事にてレポートしておりますのでご覧ください!

ブース紹介

展示スペースにて、オープンソースをはじめ各種ソフトウェア・ハードウェアに関するブース出展がおこなわれていました。その中から一部をご紹介いたします。

さくらインターネット

さくらインターネットブースでは、さくらのクラウドさくらのVPSさくらのレンタルサーバなどをご紹介いたしました。

今年は速くなったさくらのレンタルサーバ推し」ということで、旧レンタルサーバと新レンタルサーバでどれだけ速くなったのか体験できる展示がおこなわれていました。

巨大Enterキーで桜葉愛ちゃんへの想いを伝えると・・・

愛ちゃんから反応が返ってきます!それぞれの応答時間に注目してください!

旧レンタルサーバ

約26.29秒かかっていたものが……

新レンタルサーバ

なんと約0.57秒に!

また、さくらのナレッジではこちらの展示のもとになったLTを記事化して公開していますので、併せてご覧ください。

おーぷん万葉

オープンデータを活用したかな漢字変換システムを開発しているおーぷん万葉プロジェクトの紹介と、その成果物であるかな変換システムGenjiの展示がおこなわれていました。

おーぷんここん

旧型コンピュータをシンクライアントとして再利用するLinuxディストリビューション「opencocon」の実動機展示がおこなわれていました。

チームばんび

ブースの華とも言える(?)関西唯一のロボットプロレス団体「チームばんび」2周年記念大会が、2日目の15:00からおこなわれていました。ごらんのように大盛況、黒山の人だかりでした。

ロボットレスラーたちが激しい戦いを繰り広げます。正統派のロボットレスラーとコミカルレスラーなどのキャラづけもバッチリおこなわれていました。レスラー同士の煽り合いまであったりします。

そして実況までおこなわれていました!本格的!!

こちらの動画が試合の様子(一部)です。

さいごに

オープンソース関連のイベントですと、全国各地で開催されているオープンソースカンファレンス(OSC)が有名ですが、KOFはOSCとはまた違った、特徴のあるイベントで非常に楽しかったです。大阪近辺にお住まいの皆様のほか、関東圏在住の皆様も是非参加されてみてはいかがでしょうか。