2011年3月11日に発生した東日本大震災により、経営に欠かせない重要な情報が失われ、事業が止まってしまったという中小企業は少なくありませんでした。