実運用されるソフトウェアのリリースは、かつては入念な準備のうえで行う一大イベントだった。しかし昨今ではソフトウェアの更新サイクルの高速化により、頻繁にソフトウェアのリリースを行うケースが増えている。